【きつい・辛い福祉用具の営業】

【きつい・辛い福祉用具の営業】辞めたいけど辞められないあなたへ贈る12のヒント

悩んで顔を伏せる。福祉用具の営業はストレスがすごくてもう辞めたい

イヤというほど実感しました。職場選びに失敗すると、辛い人生しか送れません。福祉用具の営業は無理だったので退職したい


福祉用具の営業が激務でしんどい・辛い・辞めたい…と思っている人へ。


ノルマ達成できない…また上司から詰められる…

こんな悩みを抱えていませんか?

  • 目標達成できず上司から怒鳴り声で叱責される
  • 出張が多くて家に帰れるのが週に一日だけ
  • 目標数字に対するプレッシャーが辛い
  • 新規を獲得しないと評価されない
  • 顧客に全く相手にもされずただ世間話を聞かされて帰される

なんとか状況を良くしようと頑張れば頑張るほど、から回るばかり。
努力は認められず、行動は裏目に出る。
上司からさらに嫌われ、先輩からも呆れられる。
同僚からも疎まれる。
そしてさらに酷い状態に…。



まさに地獄…でも本当の地獄はこれからだった

ショックで言葉もない。福祉用具の営業はつまらないので辞めるつもり

これ以上の底辺があったとは福祉用具の営業はしんどいから本当に辞めたい


努力しても状況は悪くなるばかり・・・

  • 仕事が終わらず何日も家に帰る事が出来ない
  • 追い込みや未達時の責任追及と恫喝に近い叱責が繰り返される
  • お客から全額返金対応を迫られ、自腹で立て替えることになる
  • 数字が取れないことを晒し者にされる
  • 終電帰りと早朝出社が続き、平均睡眠が2〜3時間、ついに倒れて入院

努力してもその努力は認められない。
結果で判断されるだけ。
上司が怖くて委縮してしまい、仕事どころじゃない。
⇒さらに成績が落ちる。

人格否定までされるようになり、精神的に病んできて、生きることが苦痛になるほど。

今のままじゃつらすぎる。
人生を楽しめない。
もう転職するっきゃないんじゃないの…。



転職で人生を変える

私はまだ何者でもないし、何にだってなれる。福祉用具の営業はしんどいから辞めたいと思う

ヤな上司、理不尽なノルマ。転職しかないでしょ。福祉用具の営業は病むので転職したい


元々ひどい職場環境。
必死で努力しても結果は出ないし、上司から認められることもない。
上司からはいつも怒鳴られる、詰められる。
人格否定もされる。

職場選びを間違えた。
入社する会社の選択を誤った。

「就職活動で別の会社に行っていれば・・・」
「違う会社に入ってたら今の自分とは違ったはず」

人は環境しだいで、幸福度が大幅に変わってしまう。

自分は人生の選択を間違えてしまったのか。
転職したら履歴書が汚れてどの会社にも相手にされなくなるのか。

そんなことはありません!

人生の軌道修正は今からでも必ずできます。
なぜなら、転職することで幸せになれた人は世の中にごまんといるからです。





あなたの能力は、適した環境でこそ発揮される。福祉用具の営業はつまらないので辞めたいと思う

最強の生き物だって得意の環境に限定される。福祉用具の営業は疲れたから退職したい


ライオンは地上では最強だけど、海の中ではおぼれ死ぬだけ。
サメは海では最強だけど、地上にいたら跳ねるしかできない。





得意な場所であれば…。福祉用具の営業は底辺なので辞めるつもり

あなたが活躍するのは、地上か地中か空か海か。福祉用具の営業は向いてないからもう辞める


あなたがサメなら「海」が最適。
あなたがライオンなら「地上」が最適。
あなたがなら「空」が最適。
あなたがモグラなら「地面の中」が最適。

自分に最適な環境に行けば、あなたも自然と活躍できます。

これは「逃げ」ではなく「適材適所」の場所を見つけたということ。
転職はそのための手段です。





あなたが輝ける場所へ…。福祉用具の営業は向いてないので今すぐ辞めたい

自分にも活躍の場は必ずある。福祉用具の営業はきついので辞めたい

自分が活躍できる環境に身を置けば・・・

  • 仕事でも結果を出せる
  • 上司や同僚からも一目置かれ尊敬される
  • 自分に自信がつく
  • 毎日が楽しくて笑顔が増える
  • 性格まで明るくなって人間関係がうまくいく

こんな生活になって、今の退屈でつらい日々は消え去り、一気に毎日が楽しくなりますよ。



転職成功した20代営業職の体験談

転職に成功した事例。福祉用具の営業は嫌いなので今すぐ辞めたい

◆毎日22時帰宅⇒18時帰宅で給与もアップ
(20代・営業職)
上司から「クズ」呼ばわりでいつも怒鳴られる。毎日22時帰宅、朝6時起き。
「辞めたい」と思いながら2年過ぎたがついに…。
【転職後】
⇒定時で帰れるし年収68万円アップ。時間と心に余裕ができて、彼女までできた話。


本当に転職した方が良いのか?…を考える|福祉用具の営業職

まだ確信したわけじゃない。福祉用具の営業はひどいので辞めたい

本当に転職した方がいいのかな?福祉用具の営業はしんどいのでもう辞める


「転職するしかない!」
「絶対に転職だ!」

…そう思っても、いざ退職するとなると躊躇してしまうもの。
転職には迷いが出てしまうものです。

ここからは、
「あなたは本当に転職すべきなのか?」
を考えていきます。



転職すれば解決するのか?幸せになれるのか?

不安が完全には消えない。福祉用具の営業は無理だったので転職したい

転職はしたいけど、不安もある。福祉用具の営業は限界なのでもう辞めたい


転職で失敗しないか心配、という方も多いと思います。
「転職で失敗」とはどういうことなのか。
それは、

「転職先の職場もひどかった」

という場合のことです。

それを考えると、転職しても幸せになれない人は存在します。
ひどい職場に転職したらそうなるのは仕方がありません。

これは運が悪かっただけなのか?
そうかもしれませんが、大半の理由はそうではありません。
リサーチ不足です。

転職先の職場のことを、しっかり調べていなかった。
本当に自分に合った職場なのか、よく知らないまま就職してしまった。

こういったリサーチ不足が原因です。

今の「ひどい職場」を選んでしまったのも、就職活動時代のリサーチ不足が原因です。
次こそは「本当に良い職場」をじっくり選びましょう。

「良い職場」に転職できれば、毎日が楽しく仕事も充実したものになります。
つまり、
転職して幸せになる事はできる、
ということです。



今の職場のままで幸せになることはできないの?

今の職場で幸せに活躍する。福祉用具の営業は向いてないのでもう辞める

辞めるのももったいない気がして…。福祉用具の営業はつまらないのでもう辞める


転職をせず、今の職場で快適になることも可能だと思います。
転職するよりかなり難しいですが、不可能ではありません。

そのためには、今の「不快な状況」を作り出している原因を、一つ一つ潰していく必要があります。


たとえば・・・

  • 上司から嫌われている
  • 上司の性格が悪すぎる
  • 自分の成績が悪い
  • 残業が多すぎるし残業代もつかない
  • 取引先や顧客の性格が悪すぎる

こんな原因があるとしたら、これらを潰していきます。
全部解決すれば、転職せずに今の職場で快適になれるはず。

では一つ一つ見てみましょう。



◆1:上司から嫌われている◆
【解決策】
⇒上司から気に入られる
(今から気に入られることは可能なのか?)



◆2:上司の性格が悪すぎる◆
【解決策】
⇒上司が退職するor部署異動する
(近日中に起こり得るのか?それに次に来るのが良い上司という保証はない)



◆3:自分の成績が悪い◆
【解決策】
⇒努力して成績を上げる
(そもそも努力で上げられるものなのか?)



◆4:残業が多すぎるし残業代もつかない◆
【解決策】
⇒社長を説得し、社内の仕組みを変えさせる
(今まで試みた人が一人でもいたか?)



◆5:取引先や顧客の性格が悪すぎる◆
【解決策】
⇒今の取引先や顧客を切って変える
(会社に損害が出るけど可能なのか?)



こういったことは、不可能ではないでしょう。
でも、限りなく難しい。
今まで職場はこの体制だったわけですから、変えることは難しいでしょう。


【結論】

今の職場のままでも快適になることは、可能ではある。
でも、実現はとてつもなく難しい。



転職するには早すぎる。

あまりに早すぎる。福祉用具の営業は売れないので辞めるつもり

転職には早すぎない?福祉用具の営業は向いてないから本当に辞めたい


転職するのが早すぎる、という心配をする方も多いでしょう。


不安要素

  • 早期退職は履歴書が汚れる
  • 友達や親、職場の同僚に見下される
  • 次の就職面接でどう説明すればいいか不安

でも、よく考えてみてください。
自分よりも早く職場を辞めた人がいませんでしたか?
地元の友達で短期間で転職した人はいませんでしたか?
早ければ3ヶ月で転職する人がいることを知っているでしょうか?

こういった早い時期に退職・転職する人は、みんな不幸になったんでしょうか。
そんなことはありません。
退職・転職することで幸せになれた人の方が圧倒的に多いです。

あなた自身、早い時期に転職する人を見て
「いいなぁ」
「うらやましい」
と思ったことはないでしょうか。

あなたが転職すれば、今度はあなたが他の人から「うらやましい」と思われる、ただそれだけです。

また、「履歴書が汚れる」とか「就職面接で早期退職について聞かれそうで不安」という心配は、誰もが納得できる説明を用意しておくことで解決できます。

そもそも、次の職場で長く働くなら「履歴書が汚れる」ことを気にする必要はありません。

面接で「面接官が納得できるような理由」を答えることができれば、「なるほどそうなのね」で済んでしまいます。

そういったことを気にするよりも、今の仕事と生活状況を変えることの方が、あなたの人生にとって重要ではないでしょうか。

周りの目が気になるかもしれませんが、世間体より自分の人生の方が大事なはず。

「どんな職場で働くか」
「どんな環境に身を置くか」
…は人生の最重要ポイントです。

優先順位を間違えないようにしましょう。



上司が怖くて退職届を出せない

上司はデビルだった。福祉用具の営業はつらいのでとにかく辞めたい

「退職します」が怖くて言えない。福祉用具の営業は激務すぎて本当に辞めたい


常に怒鳴ってくる威圧的な上司。
毎月詰めてくる、人格否定してくる上司。

こんな上司に「退社します」って言うのが怖い。
退職届を出すなんてもってのほか。

そう思う人はものすごく多いです。
怖くて仕方ないですから、その気持ちはわかります。

でも、あなたがすでに別の会社から内定をもらっている状態だとしたらどうでしょう?
こっそり転職活動をしていて、すでに次の職場が決まっている。

そんな状態なら、少しは勇気をもって上司に退職の意思を伝えやすくなるのではないでしょうか。

今すぐそう考えることは難しいかもしれません。
今のあなたは自分への信頼…自信が低く、上司に対して委縮しているでしょうから。

でも、他の職場から内定をもらっている、つまりあなたという人材が認められ求められている状態なら、自信が湧きます。
今は上司に退職を伝えるのが怖くても、まずは転職先を探し始めることです。
内定をもらってからなら、勇気が湧いてきてきっと「退職の意思」を伝えられるはずです。



辞めたあとで職場の人からバカにされる

陰口がひどくて居づらい。福祉用具の営業は疲れたので今すぐ辞めたい

ヒソヒソ悪口福祉用具の営業は嫌いなので辞めるつもり


辞めた職員のことを、上司がみんなの前でボロカスに言うのを聞いたことはないでしょうか。
上司だけでなく、先輩や同僚までもが悪口を言うかもしれません。

皆の前で言わずとも、ことあるごとに引き合いに出して

「○○は根性なしだった」
「○○は仕事ができなかった」
「お前も○○みたいな情けない奴になりたいのか」

などの陰口・悪口を聞いたことがあるかもしれません。

「退職後にこんなこと言われるのは嫌だな・・・」

そう不安に思うのは当然です。
誰だって悪口は言われたくありません。
どうせ退職するなら惜しまれて退職したいものです。
でも、辞めた○○さんが、他の会社で幸せになっていたとしたら?
やりがいのある仕事、優しく仲の良い職員、尊敬できる上司に囲まれて、充実しているのではないでしょうか。

本人が充実した毎日を過ごしているなら、昔の職場で悪口を言われていることなんて、○○さんの人生にとってなんの関係もないことです。
もう会うこともないわけですから。

あなたも転職して次の職場で幸せになれれば、今の上司や同僚がいくら陰口を言おうと関係ありません。
重要なのは、あなたが充実して幸せな日々を過ごせるのかどうか。
それだけです。



今転職すると、親や地元の友達に「根性なし」と思われるのでは?

情けないやつだと思われる。福祉用具の営業は底辺なので退職したい

根性なしって見下されたくない。福祉用具の営業は辛いから辞めたいと思う


友達からバカにされる、尊敬を失う、というのは悲しいものです。
でも、本当の友達であれば、
「お前は情けない奴だなぁ」
ではなく、
「そんな職場辞めて当然!もっと早く辞めるべきだったと思うよ」
となるのではないでしょうか。

バカにして来るような人は本当の友達ではない、と割り切って、関係を考え直した方がいいかもしれません。

親に「根性のない人間」と思われるのは悲しいものです。
でも親は、子供の幸せを願っているもの。

トータルで、長い人生の中で、あなたが幸せになることを応援してくれるものです。
転職を強く反対されることは少ないでしょう。

たとえ転職を非難されたり反対されたりしたとしても、その後の職場で充実した日々を過ごしていることを伝えれば、いつかは
「あのとき転職したことは良かったんだろうな」
と親も納得してくれるものです。

友達や親の反応はたしかに気になります。
ですが、それより大事なのはあなたの人生です。
自分が幸せを感じられる場所、充実できる職場環境に身を置くことが、最も重要です。



転職先をどう選ぶ?これが一番重要でしょ

くじ引きは怖い。福祉用具の営業はしんどいからもう辞めたい

はずれを引かないように福祉用具の営業は辛いのでとにかく辞めたい


転職先をどのように選ぶか。
この問題は超重要です。
転職して幸せになるためには、転職先の職場が「良い会社」である必要があります。

どの転職先を選ぶかで、転職の成功と失敗は分かれます。

あなたはすでに就職先選びに失敗しています。
だからこそ今の自分に合わない職場で働いているわけですから。
次の会社は慎重に、慎重に、選びましょう。


転職先は慎重に選ぶ

  • 給料はいくらか、ボーナスはあるか
  • 休日はしっかりあるか
  • 有給を取りやすい環境か
  • 残業は許容範囲か、残業代はちゃんと出るか
  • 離職率は高いか、低いか
  • 若い人の定着率は高いか
  • 職場の年齢層は何歳くらいが多いか
  • 仕事はやりがいを持てる内容か
  • 仕事をすることで自分が成長できそうか
  • 自分を評価してくれる上司がいるか

などなど。

こういう要素は、1つや2つが満たされているだけではダメです。
できれば全部…と言いたいところですが、全部は難しい。
なるべくたくさんの要素を満たしている職場を選びたいものです。

そのためには、

・自分はどの要素を重視したいのか。
・どの要素なら妥協できるのか。


これらを事前に決めておきましょう。

とにかく重要なのは、次の職場はじっくり選ぶ、ということです。
うかつに飛びついて、転職先も最悪の職場だった、…なんてことには絶対にならないよう注意が必要です。



「時間がない」それが問題だ

時間が足りない。福祉用具の営業はしんどいのでもう辞めたい

時間も心の余裕もありません福祉用具の営業はメンタルやられるのでマジで辞めたい


転職するなら、次にどんな職場を選ぶかが重要。
それはわかった。
というか、そんなことは言われなくても分かってる。

問題は、
じっくり転職先を探す時間がない。
残業ばかりで「時間」も「心の余裕」もない。

…ということ。


転職活動いつするの・・・

  • 仕事に追われて時間がない、あるなら寝たい
  • 心身ともに疲れていて、転職活動をする気力がない
  • 毎日残業、休日なし、これで転職活動できるわけがない

こんな状態では、転職先を探すことすらできません。

解決策は1つ。
転職エージェントを使うことです。

ハローワークを活用するのもいいことです。
求人誌や求人広告も見ておくべきです。

でも、転職エージェントを使うことはもっと重要です。
なぜなら
「非公開求人」
の存在があるからです。

実は、良い職場のほとんどは「非公開求人」なのです。
これはあなただけではどうやっても探すことができないし、辿り着くことができない求人情報です。

さらに、あなたが時間を使わなくても、エージェントが職場を探してくれます。
合いそうな職場を提案してくれます。
面接や応募の手続きもやってくれます。
履歴書や面接時のアドバイスもしてくれます。

あなたは一人で孤独ではなくなります。
強力なパートナーが、人生の再スタートを手助けしてくれます。

転職するなら、転職エージェントを使わないと損をします。



転職エージェントは電話がうざいって噂がある。本当に良い転職先を見つけてくれるのか?

スマホに連絡が来すぎる。福祉用具の営業は地獄みたいでもう辞めたい

うざいだけなら使いたくない。福祉用具の営業は病むのでもう辞めたい


転職エージェントは営業マンでもあります。


こんな口コミもあるから心配になる・・・

  • 電話が何度もかかってくるのがうざい
  • こちらの希望に合わない職場をおすすめしてくる
  • 何社も提案してくれるけど良さそうな職場がない

などなど。
たしかに転職エージェントのこのようなデメリットはときどき口コミで見かけます。

でも、冷静に考えてみましょう。

あなたの希望とちょっぴり違ったとしても、候補の職場を複数見つけてくることが、今のあなたにできるでしょうか。

「魅力的な求人がない」
「転職したいと思える職場がない」

…と不満を言うのは簡単です。
しかし、転職候補の会社を見つけるのは大変なことです。

「これは良い!」という職場を転職エージェント見つけてくれるまで、あなたは待っていればいいだけです。

提案してくる電話やメールがうざい。
なかなか良い職場が提案されない。

だから転職エージェントは使う価値がない。

はたして本当にそうでしょうか。
何もせず待っているだけで候補の職場を複数提案してくれる。
ここに価値はないのでしょうか。



もしも、自分一人だけで転職活動するとどうなる?

求人探し、会社選び、書類作成、面接対策、条件交渉。福祉用具の営業は限界なので今すぐ辞めたい

自分一人で転職活動?福祉用具の営業は合わないので退職したい


それでは、転職エージェントを使わない場合を考えてみましょう。

あなたはあなたの限られた時間だけで、ハローワークで転職先を探します。
もしくは求人誌や求人広告を読んで、候補の職場を探します。

これには時間も手間もかかります。
今のあなたはどれくらいの時間を、職場探しに使えるでしょうか。

しかも候補の会社は、ハローワークや求人誌に出ているものだけになります。
この探し方では「非公開求人」に、絶対にたどり着くことはできません。

ハローワークや求人誌でも「優良な求人」が見つかるかもしれません。
でも、「非公開求人」を無視して職場探しするのはもったいないと思いませんか?

エージェントからの提案電話やメールが多すぎてうざいと言っても、あなたは待っているだけで候補の転職先を提案してもらえます。

あなたの時間はどれだけ節約できるでしょう。
あなたの時間はどれだけ有効に使えるでしょう。

たしかに、転職エージェントには良くない部分もあるかもしれません。
しかし、それ以上のメリットがあります。

ハローワークや求人誌からも転職先の候補を探すのは良いことです。
だからといって転職エージェントを使わないのは、「非公開求人」の可能性を最初から捨てることになります。
時間もムダに多く使ってしまいます。

だから、転職エージェントは活用すべきなのです。



転職エージェントは活用すべき。あとはどう見極めるかだけ

価値のある情報はどれか。福祉用具の営業は激務で転職したい

エージェント、どう選ぶ?福祉用具の営業はきついので転職したい


自分一人だけで行う転職活動は大変。
無理ではないけど、とてつもなく大変になる。

だから、転職エージェントは使った方が良い。
その理由は大きく3つ。


転職エージェントを使うべき理由

  • 【1】求人数
    非公開求人を含め、転職先の選択肢の数が圧倒的に増える
  • 【2】時間
    待っているだけで探してくれるので、時間を有効活用できる
  • 【3】手続き
    転職先の会社とのやりとりや、条件交渉まで行ってくれる

他にも・・・

・履歴書の添削と指導。
・圧倒的情報量をもとに業界のアドバイスをくれる。
・面接対策。
・推薦文を書いて送ってくれる。

など多くのメリットがあります。
転職エージェントを使わない手はありません。

あとは、
どの転職エージェントを使うべきか?
ということになります。

おかしな会社ばかり提案してくるのであれば、エージェントを使うメリットは薄れます。

転職先の会社の見極めは重要ですが、その前に、
転職エージェントの見極め
も重要になります。



転職エージェントを選ぶ5つのポイント

重要ポイントは5つある。福祉用具の営業はきついから本当に辞めたい

5つのポイント。福祉用具の営業は合わないのでもう辞めたい


転職エージェントを選ぶポイントは5つあります。


選ぶポイント

  1. 転職エージェントの得意分野やジャンル
  2. 非公開求人を含めた求人数
  3. サポート内容
  4. 転職成功の実績
  5. 転職後の定着率

これらを意識して見比べてしましょう。
きっと、あなたにピッタリの転職エージェントを選ぶことができますよ。




【1】転職エージェントの得意分野やジャンル


転職エージェントは、大きく分けて2種類あります。

【A】総合型転職エージェント
とにかく求人数が豊富で、いろんな業種、さまざまな年代向けの求人を持っている。

【B】特化型転職エージェント
年代別、業種別、高所得者向けなど、何かの分野に特化している。

それと、転職エージェントであなたの担当エージェントとの相性「合う・合わない」が必ず出てきます。
あなたが「この担当者とは合わないな」と感じたなら、勇気を出して、担当者の変更をお願いしましょう。

元々そうなることを見越して、複数の転職エージェントを活用するのが賢明。
3社以上に登録すると、あなたに合う担当者さんと出会える可能性が劇的に高まります。

総合型エージェント2社+特化型エージェント1社
もしくは
総合型エージェント1社+特化型エージェント2社

という組み合わせで3社を活用するのがおすすめです。




【2】非公開求人を含めた求人数


あなたの希望に合った職場を提案してもらうためには、求人数の分母が多い方が、良い職場を提案してもらえる可能性が高まります。
特に「非公開求人」は重要です。

一般公開されていない「非公開求人」に応募するには、転職エージェントを活用するほかありません。




【3】サポート内容


@キャリアコンサルティングと企業の紹介
A履歴書の添削、面接対策
B内定後の条件交渉

この3つが、転職エージェントが提供してくれる基本的なサポート内容です。
ただし、転職エージェントによって「どこに力を入れているか」が違います。
ここもエージェント選びの重要なポイントです。

また、担当エージェントの能力次第で、履歴書の添削、面接対策、内定後の条件交渉などはバラつきが出ます。

・「合わない」と感じたら担当を変えてもらうこと。
・複数のエージェントを活用すること。

この2点は大事になります。




【4】転職成功の実績


当然、転職成功している実績がなければ不安になります。
たいていの転職エージェントは、転職成功の実績が十分あります。

ただし、担当アドバイザーは営業マンでもあります。
担当さん次第で結果にバラつきが出てくる、ということも頭に入れておきましょう。




【5】転職後の定着率


定着率は、転職成功実績よりも重要です。
転職した人は、その職場に満足しているのか?
…という「職場への満足度を測る指標」と言っても良いでしょう。

定着率が高い、ということは、一人一人に合った職場をきちんと提案してくれている、ということの表れです。

また、職場選びの際にも、その会社の「離職率」や「若年層の定着率」などはあらかじめ調べてもらいましょう。



転職エージェントおすすめ8社を紹介

おすすめ転職エージェント8社。福祉用具の営業は出来ないので辞めるつもり

  1. アーシャルデザイン
  2. リクルートエージェント
  3. doda(デューダ)
  4. マイナビエージェント・営業
  5. ハタラクティブ
  6. JACリクルートメント
  7. IT求人ナビ
  8. 宅建Jobエージェント

おすすめの転職エージェント8社を紹介します。



【1】アーシャルデザイン
特化型・20代限定
一都三県のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)
営業職の転職に強い。
未経験職種への転職にも強い。



【2】リクルートエージェント
総合型
全国対応。
圧倒的な求人数で、非公開求人10万件以上。



【3】doda(デューダ)
総合型
全国対応。
ここも求人数が豊富で、非公開求人の質も高い。



【4】マイナビエージェント・営業
特化型・営業職
関東、関西、東海。
20代〜30代の転職に強い。特に20代向け求人が豊富。



【5】ハタラクティブ
特化型・フリーター、既卒、第二新卒
一都三県のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)
未経験者もOK。キャリアのある人にはキャリアに合った求人を紹介。



【6】JACリクルートメント
特化型・ハイキャリア、エグゼクティブ
管理職、営業職、業界スペシャリスト、エンジニアなど。
国内大手、外資系企業、海外進出企業、などが豊富。
東京・埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島



【7】IT求人ナビ
特化型・未経験からIT業界への就職支援
北海道、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、奈良、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、山口、愛媛、香川、福岡、熊本、佐賀



【8】宅建Jobエージェント
特化型・不動産業界(営業もあり)
一都三県のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)




特におすすめなのはこの3社

おすすめベスト3。福祉用具の営業は向いてないので辞めたいと思う


アーシャルデザイン

1番おすすめですがデメリットもあります。


デメリット・アーシャルデザイン

  • 一都三県のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)
    ⇒首都圏に住んでいる人にはピッタリ。
  • 20代限定
    ⇒20代に特化しているので20代にはおすすめ。

こんなデメリットもありますが、メリットの方が圧倒的に豊富。
実績もあります。


メリット・アーシャルデザイン

  • 非公開求人多数
  • 1対1でエージェントがサポート
  • 履歴書や面接対策を徹底的にしてくれる
  • 高卒、大学中退、就職浪人、フリーター、ニートでもOK
  • 転職者の年収59%アップ
  • 書類通過率70%
  • 内定獲得率86%
  • 離職率6%
  • 営業職の転職に強い
  • キャリアチェンジ、未経験職種への転職にも強い

20代限定。
1都3件(東京、埼玉、千葉、神奈川)だけ、という地域限定のサービスです。
他の地域の方は使えませんが、この地域に住む方で20代の人にはおすすめです。
内定獲得率の高さもすごいですが、もっとすごいのは離職率の低さ。
一人一人に合った、満足度の高い職場を紹介してくれるからこそ、離職率が低くなっているということでしょう。

アーシャルデザイン・未経験職
↑↑↑
主に未経験分野を探す人はこちら


アーシャルデザイン・営業
↑↑↑
主に営業職を探す人はこちら




リクルートエージェント

おすすめですけど、デメリットもあります。


デメリット・リクルートエージェント

  • 転職活動で利用できるのは最大3か月間
    ⇒本気の短期決戦の方が内定率が上がる、というデータに基づいている。

デメリットもありますが、メリットの方が圧倒的に豊富です。


メリット・リクルートエージェント

  • 全国対応
  • 求人数が圧倒的に多い
  • 非公開求人10万件以上(業界最大級)
  • アドバイザーが経験豊富
  • 独自分析による業界、企業情報の提供
  • 履歴書添削
  • 志望企業への推薦
  • 面接力向上セミナーに無料で参加可能

求人数は圧倒的でおそらく業界トップ。
地域や年齢問わず、さまざまな職種の求人があります。
豊富な求人から選びたい、という方にはピッタリです。

リクルートエージェント
↑↑↑
非公開求人10万件の圧倒的な数




doda(デューダ)

まずはデメリットを見てみましょう。


デメリット・dodaデューダ

  • 非公開求人は登録してもすべて見られない
    ⇒自分が登録したスキルや希望にマッチしたものしか見られない。元々マッチしてない求人だから気にしなくてもOK。

たしかにデメリットもありますけど、メリットが圧倒的すぎます。


メリット・dodaデューダ

  • 全国対応
  • 求人数が多く、非公開求人7万件以上
  • 質の高い非公開求人が多い
  • 必要に応じてキャリアカウンセリングを実施
  • 履歴書添削
  • 人柄などを企業に伝えて選考通過を後押し
  • 面接前後のフォローとアドバイス
  • 定期開催されるセミナーを無料受講できる

業界第2位の求人数で、こちらも圧倒的な数。
エージェントの個別アドバイスに定評があり、利用者からの喜びの声が多くあります。

doda(デューダ)
↑↑↑
求人の数と質、両方すごい




以上の3社が特におすすめです。
他のエージェントでもOKですが、合計3社以上の転職エージェントを活用すると、転職成功率がグンと上がります。

理想的な職場を探すために、転職エージェントを活用してみましょう。



こんな人にはホントにおすすめです

今から再スタート。福祉用具の営業はパワハラがひどいので退職したい

こんな人は是非

  • 自分の能力を活かせる職場でのびのび働きたい
  • なるべく時間をかけずに良い転職先を見つけたい
  • あの上司と一刻も早く関わりを断ちたい
  • 残業と理不尽なノルマに縛られた生活から解放されたい
  • 自分にとって最適な職場を見つけたい

こんな状況の人は、今すぐ転職の準備を始めましょう。

「辞めるのが早すぎて周りの目が気になる」
「上司に退職の意思を伝える勇気が出ない」

そんなことより重要なのは、あなたの人生です。
自分の人生をより良く、より充実したものに変えるには、環境を変えるのが一番。

まだ遅くはありません。
転職エージェントを活用して、人生を再スタートさせましょう!



最後に…無料だからリスクなし。複数のエージェントを活用してみよう

無料なのがいいね。福祉用具の営業は限界を感じるので辞めたい

とにかく無料福祉用具の営業は底辺なので辞めたい


転職エージェントを使うのは無料です。
何社に登録してもリスクなし。
これを活用しない手はありません。

転職成功のカギは、ズバリ
「相性の良い担当エージェントと出会う」
ことです。

そのためには複数の、3社以上の転職エージェントを同時に使うのがポイント。

複数の転職エージェントを活用すると、こんなメリットが得られます。


こんなメリットが得られます

  • 相性の良い担当エージェントに出会える
  • 一人だけの孤独な転職活動ではなくなるので心強い
  • 複数のエージェントからそれぞれの視点でアドバイスをもらえて、学びになる
  • 提案される職場の傾向から、自分に合う職場が分かってくる
  • それぞれから職場が提案されるので、たくさんの転職候補をじっくり比較できる

素晴らしい職場に転職できれば、あなたの人生は劇的に変わります。
まるで別世界。

優しい仲間。
頼れる上司。
やりがいのある仕事。
ゆっくり休める休日。
私生活の充実。

希望とやる気でいっぱいの毎日と共に、あなたの人生は再スタートされるのです。





人生はこれからだ。福祉用具の営業は嫌いなのでマジで辞めたい

青空にジャンプ。福祉用具の営業は疲れたからマジで辞めたい

次の職場ではこんな素敵な日々に…

  • 給料が高くなり、月日と共にさらに上がっていく
  • 残業は少な目で、サービス残業はゼロ
  • 有給休暇が取りやすく、休みをとることで人間関係を気にしなくて済む
  • 自分の能力を発揮できる仕事内容で、やる気も湧くし成果も上がる

しかも・・・
  • 顧客から感謝され、お礼の手紙までもらえるやりがいのある仕事
  • クレーム対応に上司や先輩が親身になって助けてくれる
  • 常に学びのある環境で、自分が成長していくことを実感できる

さらに・・・
  • 夜寝る前も朝起きたときも、仕事に行くのが楽しみでウキウキする

こんな素敵な職場で働ければ、あなたの表情はどれだけ明るくなるでしょう。
笑顔がどれだけ増えるでしょう。

行動しなければ今のまま。
さらに状況は悪くなり、無駄に年月だけ過ぎていきます。

幸せな未来のため、人生の再スタートのため、今すぐ行動、行動です。
行動して、本来自分があるべき姿を取り戻し、理想の未来を手に入れましょう!
その未来は、あなたのすぐそば、手の届くところにあります。


おすすめ1位・アーシャルデザイン

アーシャルデザイン
20代限定。
一都三県のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)。
内定獲得率86%。
離職率6%。

アーシャルデザイン・未経験職
↑↑↑
主に未経験分野を探す人はこちら


アーシャルデザイン・営業
↑↑↑
主に営業職を探す人はこちら


おすすめ2位・リクルートエージェント

リクルートエージェント
全国対応。
非公開求人10万件以上(業界最大級)。
独自分析による業界、企業情報の提供。

リクルートエージェント
↑↑↑
非公開求人10万件の圧倒的な数


おすすめ3位・doda(デューダ)

doda(デューダ)
非公開求人7万件以上。
質の高い非公開求人が多い。
エージェントの個別アドバイスに定評あり。

doda(デューダ)
↑↑↑
求人の数と質、両方すごい


転職体験談/今までの職場ってひどかったんだな…

転職で定時に帰れるようになった。福祉用具の営業は売上が厳しいからとにかく辞めたい

◆毎日22時帰宅⇒18時帰宅なのに年収アップ
(20代・営業職)
上司から「クズ」と怒鳴られるのが日常。毎日22時帰宅、朝6時起き。
「辞めたい」と思いながら2年過ぎたがついに…。
【転職後】
⇒定時で帰れて年収68万円アップ。時間と心にゆとりができて、彼女までできた話。


体験談/セクハラによって職を辞した


<体験談>
【業種など】
女性・28歳
訪問営業

【仕事内容】
海外製品の掃除機を扱っていました。

【大変だった体験談】
始めての営業職でした。
家族を養わないとならない立場で、夫はいたものの病弱だということで、私が働いていました。
求人に書かれていた給料もよかったので、求人に応募し合格しました。
仕事の内容は、テレアポさんたちがとってくれた客先に行き、掃除機のデモンストレーションをして契約をとる。
入社したばかりの私は右も左も分からない状態です。
周りは男性ばかりで、皆さん優しかったのですが、たった一人女性がいました。
結構気の強い人で、新人の私のミスを許さないような人でした。
しかし、今回の怒りの矛先は彼女ではなく、男性社員の中の一人です。
入社したばかりの頃は、先輩社員に同行して、営業テクを見せてもらうのですが、そんなに簡単に行くものではありません。
営業が終わったら、事務所に帰りその日の日報を制作して一日が終わるのですが、営業社員全員が帰社しない限り、他の社員も帰れないという風潮があり、子供がいる私はいつもやきもきしていました。
そんなある日、仕事が終わりみんなが夜10時にそろいました。
ほぼ毎日のように、飲みに行く社員たちは、散り散りに事務所を出ていきます。
その中で、中年の男性社員が私に言いました。
「仕事のことを教えてやるから、飲みに行こう」
純粋に仕事の話なのだろうと思ったのですが、飲んでいるうちに話はだんだんとおかしな方向へと流れていきます。
そして、仕事を教えてやるから寝ようと言われたら、お前は寝るか?
と聞いてきます。
夫がいる私の答えはノーです。
すると、バカな奴だと言われましたが、その後もセクハラは続きました。
営業職で仕事の仕方を教えられたとしても、客先に行って契約をとるのは自分です。
どんなにテクを駆使したとしても、それは人間性があってこそ、契約がとれるもの。
こんな会社で、嘘八百を並べて契約をとったとしても、ちっとも嬉しくはない。
それどころか、セクハラを受けてまで務める会社ではないと判断しました。
その時の感情は、女だからってバカにするなという思いと、結局世の中こんなものなのかという絶望でした。




注目の体験談。福祉用具の営業は合わないからもう辞める

転職で収入アップした人。福祉用具の営業はまさに地獄で転職したい

◆定時で帰れて年収68万円アップ
(20代・営業職)
上司から詰められいつも「クズ」と言われる。毎日22時帰宅、朝6時起き。
「辞めたい」と思いながら2年過ぎたがついに…。
【転職後】
⇒残業ほぼなしで定時に帰れる。しかも年収アップ。時間と心にゆとりができて、彼女までできた話。